ブログの始め方から稼ぐまでの道のり

けってぃーブログ

WordPress

【WordPressの使い方】管理画面でできることを全て解説する

投稿日:2019年8月15日 更新日:

WordPressの使い方

どうも!

今回は、WordPressの使い方を画像付きで詳しく紹介していきます。

にゃんこ
まだWordPressをインストールしてない人は、下の記事を参考にしてな!

参考記事【WordPressの始め方】初心者が迷いなく始めるための全手順

WordPressの使い方【管理画面】

WordPressの使い方

WordPressにログインすると、このような管理画面が開きます。

オレンジで囲った左側のメニューから、記事更新やWordPressのカスタマイズができます。

僕の管理画面はごちゃごちゃしてますが、デフォルトで入っているメニューの使い方をご紹介していきますね!

ダッシュボード

WordPressのダッシュボード

『ダッシュボード』を使うことはほとんどないのでスルーでOKです。

投稿

WordPressの投稿

WordPressの『投稿』は、記事を書く際に使います。

『投稿』を押すと今まで書いた記事を閲覧することが可能で、過去記事であってもタイトル変更や記事の修正ができます。

新規追加

WordPressの投稿画面

『新規追加』は、新たにブログの記事を書きたい時に使用します。

僕はPCで作業することに慣れていますが、スマホ更新も可能です。

:記事のタイトルを入力できます。

:記事の文章を入力できます。

:基本は「index,follow」でOKです。グーグルに記事を認識させたくない時に変更しましょう。

:「下書きとして保存」を押すと記事の編集途中で保存できます。「プレビュー」は公開時の状態をチェックできます。「公開」を押せば記事を公開できます。他にも、非公開・限定公開・予約投稿(自動投稿)などの設定もできます。

:記事ごとにカテゴリーを設定できます。

WordPressの投稿画面

:メタ情報(メタキーワードやメタディスクリプション)が入力できます。

:アイキャッチ画像を設定できます。アイキャッチサイズは設定で変えられます。

WordPressのエディタ画面

記事の編集画面では、「ビジュアルエディタ」と「テキストエディタ」の切り替えが可能です。

基本的にはビジュアルエディタで記事を書いていくのですが、

・instagramやfacebookなどのSNS、YouTube動画の埋め込み
・地図の埋め込み
・外部リンクやページ内リンク
・ショートコード
・引用
・nofollowの追加

などといったhtml編集をしたい時に「テキストエディタ」に切り替えます。

カテゴリー

WordPressのカテゴリー設定

『カテゴリー』では、記事ごとに振り分けられるカテゴリーが生成できます。

「名前」にはカテゴリー名を、「スラッグ」にはカテゴリー名の英語表記を入力しましょう。

タグ

WordPressのタグ設定

『タグ』では、記事ごとに振り分けられるタグが生成できます。

僕はカテゴリー表示だけで十分かなと思うので、さらに細かいタグは作っていません。

メディア

WordPressのメディア

『メディア』ではブログで使用する写真を取り入れることができます。

記事の編集中であっても写真を追加することができるので、わざわざ『メディア』から写真を取り入れることはないです。

固定ページ

WordPressの固定ページ

『固定ページ』では、サイトマップやお問い合わせページといったどこのカテゴリーにも属さないページを書く時に僕は使ってます。

編集方法は通常の投稿と変わりません。

コメント

WordPressのコメント

サイトにコメント欄を設置している方は、『コメント』にて管理することができます。

僕はコメント非表示に設定しているので、『コメント』を見ることはありません。

外観

『外観』はサイトのデザインを変更する際に使用します。

テーマ

WordPressのテーマ

 『テーマ』では、WordPressで使用するテーマを選択することができます。

ちなみに、僕は有料テーマのWINGを使っています。

カスタマイズ

WordPressのカスタマイズ

WordPressで使用しているテーマによって違いますが、『カスタマイズ』ではアイコンやロゴを決めることができます。

ウィジェット

WordPressのウィジェット

WordPressで使用しているテーマによって違いますが、『ウィジェット』ではサイドバーにカテゴリーメニューや広告を設置することができます。

メニュー

WordPressのメニュー

『メニュー』では、記事一覧や重要な記事を載せる「ナビゲーションメニュー」や「フッターメニュー」を配置することができます。

ヘッダー

WordPressのヘッダー

『ヘッダー』では、サイトの顔となるヘッダー画像の設定ができます。

僕は配置していませんが、ほとんどのサイトでヘッダー画像は使われています。

ヘッダー画像サイズはWordPressのテーマによって異なります。

背景

WordPressの背景

『背景』では、サイト全体の背景をデザインすることができます。

基本は白色ですが、インパクトを出したい方は背景画像を変えてみるのもアリです。

プラグイン

WordPressのプラグイン

『プラグイン』からプラグインを追加することで、SEO対策やセキュリティ面を向上させることができます。

どのプラグインを入れるかは本当に人それぞれですし、テーマによっては相性が悪いものもあります。

にゃんこ
プラグインについては下の記事を参考にしてな!

参考記事WordPressプラグインのインストール方法!【おすすめも紹介】

ユーザー

WordPressのユーザー

『ユーザー』では、WordPressを管理することができるユーザー登録ができます。

ユーザー権限として、

・購読者
・寄稿者
・投稿者
・編集者
・管理者

の5つから選択することができます。

ユーザー権限によってWordPress内でできることを制限することができるので、登録したユーザーにサイトを改変されるといったリスクを減らすことができます。

とはいえ、WordPressのユーザーは信頼できる人しか登録しないというのが無難です。

設定

『設定』は、これからブログで記事を書いていく前に設定しておくことをオススメします。

一般

WordPressの一般設定

『一般設定』では、サイト全体の基本情報を設定できます。

サイトのタイトル:タイトル名。

キャッチフレーズ:どんなサイトかの説明。

WordPressアドレス(URL):サイトURL。SSL化しておきましょう。

サイトアドレス(URL):サイトURL。SSL化しておきましょう。

メールアドレス:GmailでOK。

メンバーシップ:デフォルトでOK。

新規ユーザーのデフォルト権限グループ:デフォルトでOK。

サイトの言語:デフォルトでOK。

WordPressの一般設定

タイムゾーン:デフォルトでOK。

日付のフォーマット:デフォルトでOK。

時刻フォーマット:デフォルトでOK。

週の始まり:デフォルトでOK。

投稿設定

WordPressの投稿設定

『投稿設定』では記事を投稿した際の設定ができます。

投稿用カテゴリーの初期設定:デフォルトでOK。

デフォルトの投稿フォーマット:デフォルトでOK。

全てのユーザーのデフォルトエディター:デフォルトでOK。

ユーザーにエディターの切り替えを許可します:デフォルトでOK。

メールサーバー:デフォルトでOK。

ログイン名:デフォルトでOK。

パスワード:デフォルトでOK。

メール投稿用カテゴリーの初期設定:デフォルトでOK。

更新情報サービス:「ping送信先 最新」とかで検索して、出てきたピング送信先を貼り付ける。

表示設定

WordPressの表示設定

『表示設定』では、サイト全体の表示の仕方を設定できます。

ホームページの表示:お好みでOK。

1ページに表示する最大投稿数:お好みでOK。

RSS/Atomフィードで表示する最新の投稿数:お好みでOK。

RSS/Atomフィードでの各投稿の表示:お好みでOK。

検索エンジンでの表示:チェックしない。

ディスカッション

WordPressのディスカッション

『ディスカッション』ではコメントの設定ができます。

基本的にはデフォルトでいいのですが、僕はスパムコメント防止のため「コメントの手動承認を必須にする」にチェックを入れています。

メディア

WordPressのメディア

『メディア』ではアップロードする画像のサイズを設定することができます。

ただ、記事の編集画面でカスタムサイズから好きなサイズに変更できるので、そこまで正確にサイズを設定しなくても大丈夫です。

パーマリンク設定

WordPressのパーマリンク

『パーマリンク』は記事を更新した際のURLの設定ができます。

僕は投稿名で設定していますが、お好みでOKです。

プライバシー

WordPressのプライバシー

『プライバシー』は特にすることがないのでスルーでOKです。

ログアウト

WordPressのログイン・ログアウト

『ログアウト』は、管理画面の「こんにちは、〜さん」にカーソルを合わせるとできます。

終わりに

WordPressの管理画面の使い方については以上です。

プラグインをインストールしていくと、設定に必要なメニューが新たに生成されます。

その際は「プラグイン名+設定」などでググって、各自で設定をしてくださいね。

-WordPress

Copyright© けってぃーブログ , 2019 All Rights Reserved.