ブログの始め方から稼ぐまでの道のり

けってぃーブログ

SEO対策

【猿でもできる】ブログ初心者が知っておくべきSEO対策まとめ!

投稿日:2019年8月9日 更新日:

【猿でもできる】ブログ初心者が知っておくべきSEO対策まとめ!

どうも!

今回は、ブログを作成する上で大切なSEO対策について解説していきます。

とはいえ、SEO対策といっても色々な手法がありすぎるので、

無料で誰でも簡単にできる

最低限やっておいたほうがいい

というSEO対策に絞って、ご紹介していきたいと思います。

にゃんこ
できるSEO対策は初心者のうちから全部やっておこう!

そもそもブログのSEO対策とは?

そもそもブログのSEO対策とは?

SEO対策を一言で言い表すと、

「狙ったキーワードで自分のブログを上位表示させること」

と思っていただければOKです。

今のGoogleがどういったサイトを高く評価しているのかを知り、それを自分のサイトに反映する作業といった感じですね^^

 

ただ、Googleがどういったサイトを評価しているのかは明らかにされていません。

検索順位の決定には200以上もの判定要素があると言われています。

なので、考え方としてはSEOで100点を取るのではなく、できることは全部やってなるべく高得点を目指すのがいいと思います!

SEO対策のゴールは狙ったキーワードで1位を取ること!

SEO対策のゴールは狙ったキーワードで1位を取ること!

一般的には「SEO対策をして上位を目指そう」と言われていますが、正直これだと甘いです。

実際にサイトを作ってみるとわかりますが、自分より上にライバルサイトがあるとマジでアクセスが激減します。

にゃんこ
2位に甘んじたらアカン!

 

僕自身、かなり負けず嫌いなところがあるので、

2位で終わってたまるもんか!

絶対にこのサイトより上に行ってやる!

と闘志を燃やしながら、ライバルサイトよりも質の高いコンテンツを意識して作っています。

商標サイトの場合は公式サイトや楽天に負けるのは仕方がない部分もありますが、せめてライバルサイトには勝つぞという意識をもってサイトを作りましょう!

初心者でも無料でできるSEO対策まとめ!

初心者でも無料でできるSEO対策まとめ!

前置きが長くなりましたが、SEO対策をして上位表示をする大切さは理解していただけたかと思います。

それでは、僕が実際にやっているSEO対策をご紹介していきますね!

にゃんこ
「もうそれは知ってるよ!」って所は適度に流し読みしてなー

タイトルに狙うキーワードを入れる

SEO対策において一番重要なのが、タイトルに狙うキーワードを入れてあげることです。

いくら記事の中でキーワードを使ったとしても、タイトルに入れていなければ検索結果に表示されません。

にゃんこ
「そもそもキーワードって?」という方は、下の記事を参考にしてな!
ブログのキーワード選定
ブログのキーワード選定のコツを暴露!【悲しすぎる失敗談あり】

どうも! 今回の記事では、ブログを上位表示させるために必須のキーワード選定について解説していきます。 「必死こいて記事を書いたのに誰にも見てもらえない泣」 そんな悲しいことにならないように、しっかりと ...

続きを見る

見出しに狙うキーワードを入れる

タイトルだけでなく、見出しにもしっかりと狙うキーワードを入れてあげましょう。

Googleは見出しに入ったキーワードを重要語として判断します。

メタキーワードに狙うキーワードを入れる

メタキーワードとは、検索エンジンに対して重要なキーワードを伝えるために設定するキーワードのことです。

メタキーワードは一般の読者からは見えません。

メタキーワード

WordPressのテーマによっては違うかもしれませんが、投稿画面の下の方に設定できる場所があります。

メタキーワードを設定する場所がないという方は、「All in One SEO Pack」などのプラグインを導入すればOKです。

メタキーワードも狙いたいキーワードを入れましょう。

 

ちなみに、この記事では「ブログ SEO」と設定しています。

メタキーワードはSEO効果がなくなったという噂もありますが、書かないよりは書いたほうがいいと僕自身は思います。

メタディスクリプションに狙うキーワードを入れる

メタディスクリプション

メタディスクリプションとは、何かを検索した際にタイトルの下に表示される文章のことです。

メタディスクリプション

メタディスクリプションの設定場所は、メタキーワードを設定する場所の近くにあることが多いです。

メタキーワードと違ってメタディスクリプションは検索結果画面に現れるので、読者が続きを読みたくなるような文章を書きましょう。

画像にalt属性(代替テキスト)を設定する

alt属性タグ

画像を記事に挿入したとしても、Googleからしたら何の画像か分かりません。

なので、画像編集を押して代替テキストという欄に何の画像かを入力してあげましょう。

これによってSEO効果が期待できますし、視覚障害者にとっては補助テキストの役割を担ってくれます。

思わずクリックしたくなるタイトルをつける

まずは上位表示させたいキーワードで検索して、1ページ目のタイトルをざっくり見ましょう。

似たようなタイトルをつけると埋もれてしまうので、キーワード入れつつも差別化を意識したタイトルをつけます。

すると、サイトが10位にきたら9位よりもクリックされ、9位にきたら8位よりもクリックされるといった感じで順位が上がっていきやすいです。

ブログのタイトルの決め方
【ブログの記事タイトルの決め方】読まれやすくする4つの秘策!

どうも! 今回は、ブログの記事タイトルの決め方についてご紹介していきます。 どんなに中身がしっかりとした記事を書いたとしても、検索結果画面で、 「この記事はおもんなそうやなぁ」 と思われてしまうとブロ ...

続きを見る

運営者情報を記載する

最近ではSEO対策になるとも言われている運営者情報の開示。

何はともあれサイトの信頼性をあげて損はないので、簡単なプロフィールくらいは記載しておきましょう。

見出しタグを正しい順番に使う

見出しタグの使い方

hタグ(見出しタグ)はデザインがオシャレだからという理由で、適当な順番で使ってはいけません。

必ずh1の次はh2、h2の次はh2かh3、h3の次はh2かh3かh4という風に、2段飛ばしをしないように使いましょう。

なので、いきなりh1からh3に行ったり、h2からh4に行ってはいけません。

にゃんこ
h1(タイトル)は1記事に1回までってことにも注意してな!

記事数・文字数を水増ししない

ただ単に更新頻度を高めたいがために書いた水増し記事は、SEOにプラスどころかマイナスに働く可能性が高いです。

もし心当たりがある方は、ぜひ下の記事を参考にしてみてください。

ブログの記事数
【ブログの記事数】多いからといってSEOや収入に関係ない!?

どうも! 今回は、ブログの記事数はSEOや収入に関係するのかについてお伝えしていこうと思います。 「記事数を増やしていくか悩んでいる」 という方の参考になれば嬉しいです。 ブログの記事数とSEOは関係 ...

続きを見る

ブログ記事に最適な文字数
【ブログ記事の最適な文字数】何文字書いてもSEOには関係ない!?

どうも! 今回は、ブログ記事における文字数の考え方について、僕なりの意見をシェアしたいなと思います。 「文字数とSEOは関係するのか」 「1記事に必要な文字数は何文字か」 について気になる方の参考にな ...

続きを見る

リンクはクリックされる所にだけ設置する

アフィリエイトサイトを見ていると、数行書いてアフィリリンク、数行書いてアフィリリンクというサイトを拝見します。

⇒ぶっちゃけ、鬱陶しいです(⌒,_ゝ⌒)

 

商品を売りたい気持ちは分かりますが・・・

読者もかなり目が肥えてきているので、アフィリエイトリンクということくらいすぐに分かります。

なので、トラップ的に押してくれたらラッキーという感覚でアフィリエイトリンクを置くのはやめましょう。

Googleもアフィリエイトリンクばかりで構成されたサイトは低評価しますので。

にゃんこ
外部リンクにしろ内部リンクにしろ、不要なリンクはいらんで。

サイトをSSL化する

SSL化とは、ブログのURLの先頭にある「http」を「https」にすることを言います。

使っているサーバーによってSSL化の手順は違うので、「サーバー名+SSL化」でググってみてください。

SSL化していないサイトは「安全ではありません」とURLに書かれますし、Googleも推奨しているので絶対やっておいた方がいいです。

レスポンシブデザインに対応させる

レスポンシブデザインとはスマホ表示に対応しているデザインのことです。

現在はスマホが普及しているので、PC表示にしか対応していないサイトは致命的。

僕の場合、売り上げの9割以上はスマホからの発生となっています。

なので、レスポンシブデザインに対応しているWordPressのテーマはもはや必須と言えるでしょう。

にゃんこ
記事を書いた後は、しっかりスマホでも確認してなー

サイトの表示速度をアップさせる

サイトの表示速度が遅いと、せっかちな人はサイトを見る前に違うサイトへ行ってしまいます。

つまり、離脱率の低下に繋がるのでSEO的にも不利になります。

0.5秒遅くなるだけでアクセス数が20%減少するというデータも...。

PageSpeed Insights

心配な方は、PageSpeed InsightsというGoogleが提供している無料のツールで、自分のサイトの表示速度を確認してみてください。

 

サイト表示速度をアップさせる方法としては以下の3つが挙げられます。

良いサーバーを使う

画像を圧縮する

⇒EWWW Image Optimizerというプラグインがオススメ。

キャッシュを削除する

⇒WP Fastest Cacheというプラグインがオススメ。

僕自身サーバーを変えただけで見違えるくらいサイトの表示速度が上がりました。

まだサーバー契約をしていない方は、ぜひ下の記事をチェックしてみてください^^

【初心者が使いやすい】WordPressレンタルサーバーを比較!
【初心者が使いやすい】WordPressレンタルサーバーを比較!

どうも! 今回は、僕が実際に使っているオススメのレンタルサーバーを紹介していきます。 僕みたいにレンタルサーバー選びで失敗しないように、しっかりとそれぞれの特徴を把握しておきましょう! にゃんこサーバ ...

続きを見る

終わりに

初心者が知っておくべきSEO対策については以上です。

今回紹介したものは、ブロガー・アフィリエイターなら誰しもやっていること!

記事を読むだけでなく実際に手を動かして、あなたのサイトに活用していただければと思います^^

-SEO対策

Copyright© けってぃーブログ , 2019 All Rights Reserved.